【漫画買取】BUY王の口コミや評判は本当?実際に古本がいくらで売れるか徹底レビュー!

【漫画買取】BUY王の口コミや評判は本当?実際に古本がいくらで売れるか徹底レビュー!

不要な本を手放す時、多くの方は資源ゴミの形で捨ててしまうものです。「買取に出したいけど面倒くさい」と感じてしまうからこそ、お金になる本でも捨ててしまいますが、最近普及しつつある「宅配買取」なら簡単に買取を利用できます。

中でも、「BUY王」という宅配買取サービスは、インターネットを中心に口コミで評判を生んでいます。「高価買取が狙える」「利用が簡単」など良い口コミが多いですが、本当なのでしょうか?

そこでこの記事では、BUY王に実際に漫画を買取に出してみて、口コミや評判が本当なのかを徹底的にレビューしてみました!本の買取サービス選びで迷っている方の参考になるはずですよ!

HIRO
HIRO

BUY王は以前から話題の宅配買取だったので、今回レビューをすることにしました。鬼滅の刃の漫画全巻セットを実際に買取に出しているので、買取額を含めてレビューをお楽しみください!

BUY王の基本情報

BUY王

はじめに、BUY王の運営企業情報や人気の理由などの基本的な情報から整理していきます。

必要な情報を知っておきたい方は、目を通しておくことをおすすめします。

BUY王の運営企業

まずはBUY王の運営企業情報ですが、宅配買取はステイホームが根付いてきた昨今、多くの需要が生まれているホットな市場です。それに伴い、多くの企業が参入しているため、事前にどのような企業が運営しているのかを知っておくことが大切だと考えます。

また、買取を行うには法律により身分証明書の提出が義務付けられているので、信頼できる企業かどうかはなおさら重要。

以下でリサーチ結果を解説していくので、参考にしてみてください。

「株式会社アカツキ」の詳細

BUY王の会社概要

リサーチの結果、BUY王を運営しているのは「株式会社アカツキ」という会社であることがわかりました。2014年に設立し、代表取締役や会社所在地など、必要な情報をしっかりと開示しています。

主な事業内容は、本やDVD、ゲームなどの買取としており、買取を専門的に行っていることがわかります。宅配買取が普及する以前の2014年から運営しているため、実績という点でも安心して良いでしょう。

以上より、BUY王の運営企業情報には特に問題が見られなかったので、安心して品物を預け、買取を任せられると判断しました。

BUY王が人気の理由

続いて、BUY王が人気の理由について触れていきましょう。

宅配買取はBUY王以外にも競合他社が複数存在していますが、その中でもなぜBUY王が選ばれているのでしょうか?ここでは、以下の3つのポイントを人気の理由として取り上げました。

  1. 手軽に、無料で利用できる
  2. 充実の買取保証で安心
  3. お得なキャンペーンを随時開催

どれも大切なポイントなので、順番に解説していきます。

手軽に、無料で利用できる

BUY王は利用しやすい

BUY王が多くの方に利用されている理由に「お手軽さ」「無料」という点があげられます。

まずお手軽さですが、一般的な宅配買取の場合、ダンボール箱は自分で用意する必要があります。「ダンボールの用意なんて簡単では?」と思うかもしれませんが、本の買取の場合、意外と「ちょうど良いサイズ」のダンボールが見つからないことが多いんです。

しかし、BUY王ではダンボールを希望するユーザーに届けてくれるので、利用するのが簡単。これは大きな魅力です。

そして、「送料無料」である点も見逃せません。宅配買取は送料を有料としている場合もあり、相場は1箱あたり500円以上。本の買取は買取額が想像以上に少なくなることもあるため、送料が有料だと手元にほとんどお金が残らないことも珍しくありません。

しかし、BUY王は送料を無料としているため、引かれるお金を気にせずに買取を依頼できます。これも選ばれている理由の1つにあげられるでしょう。

充実の買取保証で安心

BUY王は高価買取保証

BUY王の2つ目の魅力に「買取保証」があげられます。先述のように、BUY王はダンボールや送料を無料としていますが、「買取価格が安かったら無料の意味がない」のもまた事実ですよね。

しかしご安心を。BUY王は買取価格を一定以上保証する「買取保証」を実施しているので、一定以上の買取額は確実に期待できます。

もちろん、全ての本に対して買取保証を実施しているわけではなく、「発売から1カ月/3カ月」の本の定価に対して、前者は50%以上、後者は30%以上の買取額を保証しています。つまり、「新しい本の買取額が安定している」ということです。

このような買取保証を実施している買取サービスは珍しいので、新しい本の買取ならBUY王に任せたいところです。

お得なキャンペーンを随時開催

BUY王はキャンペーンが魅力

BUY王の3つ目の人気の理由に「キャンペーン」があります。多くの宅配買取は顧客獲得のためにキャンペーンや特典を用意していますが、例に漏れずBUY王も実施しています。

トータルで5つのキャンペーンが存在しますが、中でも以下の2つのキャンペーンが非常にお得。詳しく見ていきましょう。

BUY王お試しキャンペーン
BUY王のキャンペーン

多くの方が対象となるのが「BUY王お試しキャンペーン」です。このキャンペーンは「初回利用限定で、買取金額に応じて上乗せされる」内容となっており、最大10,000円アップが見込めるのが非常に嬉しい!

キャンペーンの詳細は上記画像の通りで、買取金額が1,000円以上なら2,000円アップ、3,000円以上なら3,000円アップ、そして10,000円以上なら5,000円アップ、としています。言うまでもなく「非常にお得」なので、利用しない手はないですよね。

なお、このキャンペーンは「商品点数が20点以上」でないと適用されないので、この点には注意してください。

まとめ売りキャンペーン
BUY王の買取アップキャンペーン

続いて紹介するキャンペーンが「まとめ売りキャンペーン」です。これは非常にシンプルで、「多く売れば売るほど上乗せされる」キャンペーンで、多くの買取サービスが実施しています。

しかし、BUY王のまとめ売りキャンペーンは破格です。詳細は以下の表をご覧ください。

商品点数 上乗せ金額
5点以上 1,000円
10点以上 2,500円
20点以上 5,000円
40点以上 12,000円
60点以上 25,000円
80点以上 30,000円
100点以上 50,000円
200点以上 15万円
300点以上 20万円

上記表はBUY王のまとめ売りキャンペーンの詳細をまとめたものですが、ご覧のように、最大で20万円もの金額がプラスされます。お得という他ありません。

もちろん、300点を買い取ってもらうのはなかなか難しいので、現実的には「20点〜100点」程度でしょうか?しかし、この商品数でも5,000円〜50,000円と大きく上乗せが期待できるので、利用しない手はありませんよね。

なお、まとめ売りキャンペーンで対象になるのは「買取額が300円以上」の商品のみ。書籍だけでこれを満たすのは難しい可能性があるので、ゲームやブランド品など、比較的高額になりそうなものをセットで売ると良いでしょう。

HIRO
HIRO

以上がBUY王の基本的な情報です。運営企業は情報の透明度が高く、人気の理由も納得できるものばかり。多くの方が利用する宅配買取であることが伝わったと思います。

BUY王の口コミや評判

ここからは、BUY王の口コミや評判について見ていきましょう。宅配買取は利用した方や売ったものによって評価が大きく変化するため、色々な人の意見を参考にすることは大切です。

男性の口コミ

簡単に利用できた

どうせほとんど売れないだろうと思ったので、出来るだけ手間がかからないようなところを探していました。利用してみたら注文方法はスマホで簡単にできて、ダンボールも届けてもらえました。あとは本を詰めて渡すだけだったので、思った以上に手間はかかりませんでした。メール一本で査定後の買取が済むのも助かりました。

女性の口コミ

まとめて色々売りました

最初は子供の不要になった漫画の買取で利用を検討していましたが、調べてみると色々なものを売れると公式サイトに記載がありました。ということで、自宅にあった不用品をどかっとまとめて処分兼買取で出すことに。あくまで処分目的だったのですが、まとめ売りのキャンペーンが適用されたようで想像以上の買取額になって驚きました。キャンペーンは知らなかったので棚ぼたでしたが、結果的にBUY王を選んで大正解でした。

男性の口コミ

書籍専門の方が良い

色々と売れるのは良いが、やはり専門買取の方が買取額は大きくなりやすい。一度こちらに依頼してキャンセル後、違うところに買取に出したが、全く価格が違っていて驚いた。少なくとも本の買取なら書籍専門の買取の利用をすすめたい。

女性の口コミ

ステイホームで売れるのが助かった

外に出れないご時世だからこそ自宅をスッキリさせたくて断捨離に励んでましたが、そうなると不用品をどうやって手放そうかと困り果てました。ネットで調べてみたところ、宅配買取というものがあることを知って、早速利用してみました。本当に一歩も外に出ることがなく買取を利用できて感動です。非接触、完全ステイホームなので、今のご時世に合っている買取方法だと思いました。

女性の口コミ

スマホに慣れてない私でもできた!

スマホデビューからまだ間もないですが、前々から気になっていた宅配買取にチャレンジしてみました。まず注文ができるのかなとドキドキしていましたが、拍子抜けするほど簡単でした。画面の指示に従うだけだったので、「こんなものか」と一安心。あとは向こうから送られてきたダンボールに売りたいものを詰め込んで、注文の時に指定した日時に集荷に渡せば問題ないです。あとはメールが何通か届くのも今の状況を知れるので安心できました。買取額は予想より低かったですが、キャンセルすると返送料がかかるのでそのまま売りました。

BUY王を利用してみたレビュー

ここからは、BUY王を筆者が実際に利用してみたレビューをお届けしていきます。

買取額や利用した感想など、全て正直に伝えていくので参考にしてみてください。

BUY王を利用する流れ

まずはBUY王を利用する流れを、実際の画像付きで解説していきます。

BUY王公式サイトで申し込みを行う

まずはBUY王公式サイトで買取の申し込みを行っていきます。

BUY王

こちらはBUY王の公式サイトのトップページ。こちらの右上にある「買取・査定依頼はこちら」という緑のバナーをクリック、タップしましょう。

BUY王の買取ステップ1

すると、買取申し込み画面へと移るので、画面の指示に従っていきます。こちらのページは「お客様情報の入力」と書かれている通り、名前や住所などの買取に必要な情報を入力していくページです。

この情報をもとに集荷が自宅まで来るので、正確に情報を記入してください。なお、もし買取を行う場合は、身分証明書のコピーを提出することが法律により定められています。身分証明書に記載されている住所と申込み時の住所が異なると買取不可となるので、この点には注意してください。

BUY王の買取ステップ2

続いて、「商品発送情報の入力」を行っていきます。こちらは「ダンボール配布」「集荷希望日時」について記入をするページです。

ダンボール箱は無料で届けてもらえるので、自宅にない場合は必ず「段ボール配送希望」の欄にチェックを入れておきましょう。

BUY王の買取ステップ3

そして、こちらが最後のページです。「スピード買取」「買取明細」の2つを希望するかどうかを確認します。スピード買取を希望すると、買取キャンセルができなくなる代わりに買取額がアップするシステムとなっているので、キャンセルする見込みがない場合は「希望する」にチェックを入れましょう。

また、「メールニュース(メールマガジン)」の配信の可否についても選択させられますが、こちらは「可」にチェックを入れてください。キャンペーンの適用条件にメールマガジンを受け取ることが明記されているからです。

以上の申し込みが終わったら、登録したメールアドレス宛にBUY王からこのようなメールが送られてきました。

BUY王の買取控えメール

これにて無事に買取の申し込みは完了なので、スマートフォンでも、パソコンでも、自分の使いやすい端末で試してみましょう。

荷造りをする

続いて、買取に出すものをダンボールに詰め込んで、荷造りをしていきます。

古本宅配買取に出す鬼滅の刃

今回、筆者が買取に出したのは、令和の時代の国民的作品「鬼滅の刃の全巻セット」です。作品が完結し、映画の方もひと段落しましたが、中古本市場では未だに根強い人気を誇っており、これがどのくらいの買取額になるのかを検証することに。

古本宅配買取に出す鬼滅の刃を横から見た

漫画の状態はこんな感じ。以前に他の買取サービスに査定してもらった時は、いずれのサービスでも「美品」として査定をしてもらえました。状態はかなり良いと言えます。

古本宅配買取に出す鬼滅の刃を段ボールに入れた

このようにダンボールに詰めて荷造りは完了。余ったスペースには念の為新聞紙を敷き詰めておきました。

集荷に引き渡す

荷造りが終わったら、最後に集荷に引き渡しましょう。指定日時にスムーズに渡せるよう、玄関にダンボールをあらかじめ置いておくと楽チンです。

あとは査定が終わるまで待機していればそれで終わり!非常に簡単に利用できました。

BUY王を実際に利用してみた結果と感想

ここからは、BUY王を実際に利用してみた結果と感想を正直にレビューしていきます。

1:査定結果、買取金について

まずは多くの方が気になる「査定結果」「買取金」についてです。

先述のように、今回BUY王では「鬼滅の刃全巻(23巻)セット」を買取に出しました。1巻あたり450円〜500円程度なので、23巻全部で定価10,000円程度。その査定結果を記したメールがこちらです。

BUY王の査定結果メール

小さいので少し見にくいかもしれませんが、「1,881円」という査定になりました。定価の五分の一以下ですが、これは実際高いのか、安いのか、相場通りなのか、どうなのでしょうか?

参考までに、「全く同じ鬼滅の刃の全巻セット」を他の買取サービスに出した結果をまとめた以下の表をご覧ください。

サービス名 買取金額
BUY王 1,881円
もったいない本舗 10円
ブックオフ 1,611円
ネットオフ 1,770円
買取王子 2,808円
バリューブックス 4,000円
Vaboo 4,000円
ブックサプライ 5,970円

見ていただければ一目瞭然ですが、BUY王の買取価格「1,881円」は、他の買取サービスと比べると「安い」と言えるでしょう。

例えば、書籍専門の買取サービスのバリューブックス、Vaboo、ブックサプライでは、買取価格が4,000円を超えています。ブックサプライに至っては5,970円と6,000円に迫る勢いで、BUY王との差は3倍以上。この差はさすがに無視できません。

したがって、「本の買取の高額買取」という点においては、BUY王はおすすめできないという結論になりました。

2:スピード感について

続いて、注文から査定までの「スピード感」についてです。宅配買取はメリットの多い買取方法ですが、唯一の弱点が「買取までが遅い」ことです。間に「発送」が入る都合上、どうしても遅くなってしまいますが、これがどの程度の時間かかるのか、ここでは取り上げていきます。

詳細は以下の表をご覧ください。

日付 スケジュール
4/20 集荷
5/2 査定完了
5/12 キャンセル品発送

こちらの表にある通り、今回は4/20に集荷にダンボールを渡しました。そして、査定が完了したのが5/2。この段階で既に12日が経過しており、その後、査定をキャンセルした後、それが発送されたのが5/12。

したがって、集荷からキャセル品の発送まで、トータルで22日かかったことになります。

これまで利用してきた宅配買取では、どれだけ遅くとも2週間程度で完結していたため、20日を超えて22日、トータルで3週間程度かかってしまうのは「極めて遅い」と言わざるを得ません。

3:おすすめできるかどうか

最後に、BUY王をおすすめできるかどうかについて、まとめのレビューを行っていきますが、「買取金が安い」「買取まで時間がかかる」ことを踏まえると、万人におすすめできるとはどうしても言えません。

とはいえ、「初回利用で最大10,000円上乗せ」「まとめ売りで最大20万円上乗せ」といったキャンペーンが魅力的なのは確かなので、「キャンペーン利用前提の買取なのかな」と考えています。

幸い、本以外にも買い取ってもらえるので、キャンペーンを上手に利用できるように自宅の不用品をまとめて買い取ってもらって、他の買取には真似できない「圧倒的なお得さ」を最大限活用することが、BUY王を利用する上でのコツ。気になる方は一度利用してみてください。

BUY王を他の買取サービスと比較してみた

ここからは、BUY王を他の買取サービスと比較していき、優れているところや劣っているところを解説していきます。

まずは、宅配買取で重要ないくつかのポイントについて、他のサービスと比較してみました。以下の表は、それぞれの買取サービスに「全く同じ鬼滅の刃全巻セット」を買取に出してみた結果をまとめたものです。

サービス名 査定価格(鬼滅の刃全巻セット) 査定までの日数 送料 キャンセル料 ダンボール無料配布
BUY王 1,881円 12日 無料 有料 有り
もったいない本舗 10円 4日 無料 無料 有り
ブックオフ 1,611円 9日 無料 有料 なし
ネットオフ 1,770円 3日 無料 有料 有り
買取王子 2,808円 2日 無料 無料 有り
バリューブックス 4,000円 4日 有料 無料 なし
Vaboo 4,000円 6日 有料 無料 なし
ブックサプライ 5,970円 4日 一部有料 有料 有り

この表をもとに、他社とBUY王を比較していきましょう。

比較した上での他社より優れている点

他社と比較した上でBUY王が優れている点を、以下にまとめてみました。

  • 送料が無料
  • ダンボール無料配布がある

送料が有料の場合、本の買取は買取額が安くなりやすいため、手元に残るお金がほとんどなくなってしまう可能性が高まります。気軽に買取を利用できるのはありがたいポイントです。

また、ダンボールの無料配布も行なっているため、「送料、ダンボール含め、利用する上で必要な料金が一切ない」点は評価できます。

比較した上での他社より劣っている点

続いて比較した上で劣っている点をまとめてみました。

  • 買取金が安い
  • 査定まで時間がかかる
  • キャンセル料が有料

最大のネックが「買取金が安い」点です。レビューの部分でも触れましたが、最低でも「2,000円程度」は欲しかったところ。BUY王は書籍専門の買取サービスではないので仕方ない部分はありますが、もう少し頑張って欲しいというのがユーザーの本音です。

また、査定まで時間がかかる点も見逃せません。最短が「買取王子」の2日、相場が4日程度なので、他社よりも4倍〜6倍程度、査定まで時間がかかるようです。もちろん、利用した時期が異なり、今回の結果から直接比較できるわけではないため、この点には注意してください。

そして、キャンセル料が有料である点も気になります。「買取価格が高いから、その代償としてキャンセル料を設けている」なら理解できますが、買取価格が比較的安いのに、キャンセル料を取られてしまうと、少し利用しにくいですよね。

なお、キャンセル料は「返送料を代引き」という形で宅配業者に支払うので、BUY王に対して直接支払うわけではありません。したがって、正確に言うと「返送料が有料」だということです。

BUY王をお得に利用する方法

ここからは、BUY王をお得に利用する方法について解説していきます。

BUY王はお得なクーポン、特典が「2つ」あるので、それを利用して少しでも高く買い取って欲しい方は目を通しておきましょう。

まとめて売る

BUY王を利用する上で最も大切なのが「まとめて売る」ことです。BUY王には、「BUY王お試しキャンペーン」「「まとめ売りキャンペーン」の2つの特典が存在し、いずれの特典も「まとめて売る」ことで恩恵を受けられます。

例えば、初回利用限定の「BUY王お試しキャンペーン」では、買取金額に応じて買取金がアップしていきます。10,000円の買取金になれば、さらに10,000円が上乗せされるため、できるだけ高い買取金を受け取るためにもまとめ売りをしたいところです。

本以外も売る

また、まとめ売りという観点から見ると、「本以外も売る」ことで容易にキャンペーンの条件を達成できます。

「まとめ売りキャンペーン」では、300円以上の買取金になる品物が多ければ多いほど、買取金がアップします。

商品点数 上乗せ金額
5点以上 1,000円
10点以上 2,500円
20点以上 5,000円
40点以上 12,000円
60点以上 25,000円
80点以上 30,000円
100点以上 50,000円
200点以上 15万円
300点以上 20万円

詳細はこちらの表の通りですが、ご覧のように、20点売るだけで5,000円も買取金がアップするので、利用しない手はありませんね。最大で20万円も上乗せされるので、本以外の不用品をまとめて買取に出しましょう。

HIRO
HIRO

なお、以上の2つのキャンペーンは、高額になった方が優先して使われる仕様となっています。2つのキャンペーンの同時利用はできないので、この点に注意してください。

BUY王をおすすめできるのはこんな方

ここからは、BUY王をおすすめできる方について、実際に利用した筆者の目線で解説していきます。

「処分目的」で買取を利用したい方

BUY王のような買取サービスを利用する場合の動機は、大きく分けて買取と処分の2つがあると思います。

残念ながら、BUY王の本の買取は他社と比べて高いとは言えない結果となったため、買取目的での利用はあまりおすすめできません。

しかし、処分目的なら「買取可能ジャンルが幅広い」という特徴からおすすめできます。また、まとめ売りで買取額がどんどんアップするキャンペーンを利用すれば、想像以上の買取額となる可能性も。

リサイクルや古紙回収に出すよりも遥かにお得に利用できるので、捨ててしまうなら、BUY王に買取に出すことをおすすめします。

「単発利用」を考えている方

BUY王は買取金額こそ他社に及びませんでしたが、「BUY王お試しキャンペーン」については大きな魅力があります。したがって、継続して利用するのではなく、あくまで「単発の利用」だけで見るなら、十分魅力的な買取サービスだと言えます。

買取金額が1,000円を超えるだけで2,000円アップし、3,000円を超えればさらに3,000円上乗せ、そして10,000円を超えればさらにさらに5,000円が上乗せされるので、トータルで「10,000円アップ」の可能性を秘めているからです。

初回利用キャンペーンの目的は新規顧客の獲得なので、他社も力を入れている部分ではありますが、BUY王ほどの大盤振る舞いは非常に珍しいです。

BUY王に関するよくある質問

この記事の最後に、BUY王に関するよくある質問について、実際に利用した筆者の目線で解説していきます。

キャンペーンは誰でも利用できますか?

BUY王の最大の魅力は2つのキャンペーンですが、「誰でも利用できるのか」「条件はないのか」という点が気になる方も多いはず。

以下でそれぞれのキャンペーンについて解説していきます。

BUY王お試しキャンペーン

BUY王のキャンペーン

まず初回利用限定の「BUY王お試しキャンペーン」ですが、利用にあたり以下の条件があります。

  • 初めてBUY王を利用する
  • 買取申し込み画面で「メールニュース配信可否」で「可」を選択する
  • 商品点数20点以上

この中でも見逃しがちなのが「買取申し込み画面で『メールニュース配信可否』で『可』を選択する」条件です。詳細は以下の画像を参考にしてください。

BUY王の買取ステップ3

こちらの画像は、BUY王で買取申し込みをする時の画面ですが、赤字で「必須」と書かれている「メールニュース配信可否」があるのがわかると思います。

ここで、「可」を選ばないとキャンペーンが利用できないので注意してください。

なお、メールニュースとは、一般的に「メールマガジン」と呼ばれているもので、登録したメールアドレス宛に、定期的にBUY王からメールが送られてきます。後から配信停止も可能なので、買取完了後、配信停止をすれば問題ないでしょう。

まとめ売りキャンペーン

BUY王の買取アップキャンペーン

続いて「まとめ売りキャンペーン」ですが、こちらは「査定商品数」によって買取アップしていくキャンペーンです。利用条件や注意点を以下にまとめました。

  • 査定額300円以上の商品で1点とカウント
  • 買取額保証商品はキャンペーン対象外
  • 同一商品は1点とカウント
  • セット商品は1点とカウント

最も注意すべきは「査定額300円以上の商品で1点とカウント」としている点です。買取できないものをとにかく売りまくる、といったことはできないため、ある程度の買取価値があるものだけがキャンペーン対象となります。

また、同じ商品を何個も買取に出したり、DVDやBlu-rayのセット商品を出したとしても、それらは全て1点とカウントされます。

以上を踏まえると、このキャンペーンの利用は少し難しいような気もするため、キャンペーンの利用が見込めないようなら、他社の買取を利用すべきかもしれません。

他社より買取額が安い理由はなんですか?

BUY王の古本の買取価格は他社よりも安くなりましたが、その理由について知りたい方もいると思います。改めて、以下の表をご覧ください。

サービス名 買取金額
BUY王 1,881円
もったいない本舗 10円
ブックオフ 1,611円
ネットオフ 1,770円
買取王子 2,808円
バリューブックス 4,000円
Vaboo 4,000円
ブックサプライ 5,970円

こちらの表を見ると、大きく分けて「4,000円」が1つの壁となっていることがわかります。

4,000円以上の買取額を掲示した3つの買取サービスは、いずれも「本の買取」を専門としています。本を買い取ってそれを自社で再販することで利益を上げており、本だけに集中する分、査定を行う人間の人件費や買取額をまとめたシステムの構築、さらには輸送などのコストの合理化がスムーズに進んでいるはずです。

一方で、4,000円以下の買取サービスは、いずれも買取ジャンルが幅広い「総合買取型」の買取サービスです。査定にかかる人件費や買い取った商品を保管しておく倉庫の規模、また、ブックオフなどは実店舗も経営しているため、運営コストは本の買取を専門とする買取サービスの比ではありません。

そして、このコストは買取額に反映させる必要があるため、2倍以上の開きが出てしまう、というのが一般論です。

したがって、本に限らず、「より高い買取金額」「より正確な査定」を求めるなら、買い取って欲しい商品を専門に扱う買取サービスを利用してみましょう。

まとめ

BUY王は宅配買取の中でも口コミや評判が好評で話題でしたが、実際に利用してみた結果、「買取額が他社より安い」「キャンペーンが魅力的」といったことがわかりました。

純粋な買取額では他社に劣りますが、キャンペーンを上手に利用することで他社を上回ることは十分可能。本だけでなく、フィギュアやゲームソフトなどの娯楽、また生活用品などの取り扱いもあるので、まとめ売りがおすすめです。

いずれにせよ、自分の買い取りたいものや利用方法に合ったサービスを選ぶことが大切ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。