お金になる不用品は捨てる?売る?一般男女500名のアンケート調査でみんなの本音を聞いてみました

お金になる不用品は捨てる?売る?一般男女500名のアンケート調査でみんなの本音を聞いてみました

生活の中でどんどん出てきてしまう不用品は、「どのように手放すのか」が大切です。ゴミとして出したり、お金を払って処分してもらう方がいる一方で、買取業者を利用して「お金をもらいながら手放す」方もいます。

このどちらが「賢い手放し方」なのかは明白ですが、それでもなお、多くの方が捨てることを選んでしまうのも事実。そこでこの記事では、

  • 不用品に関する独自アンケート結果
  • 不用品を捨ててしまう理由
  • おすすめの買取方法

不用品買取に関する以上の点について、徹底的に解説していきます。不用品を賢く手放したいと考えている方にとっては、必見の内容です。

HIRO
HIRO

お金になる不用品を捨ててしまうのは、非常にもったいないことです。捨ててしまう理由やおすすめの買取方法を知って、賢い不用品手放し術をマスターしましょう!

不用品買取の独自アンケートを実施

不用品買取を上手に利用することで、本来お金を払わないと廃棄できないようなものでも、逆に「お金をもらいながら」手放せます。しかし、さまざまな理由から買取を利用せずに捨ててしまう方が多いのもまた事実です。

では、どうしてお金になる可能性があるものを、ゴミとして廃棄してしまうのでしょうか?

当サイトで不用品に関する以下の独自アンケートを実施したので、確認していきましょう。

調査目的 適切なコンテンツの提供を目的とした不用品に関する意識調査
調査方法 WEBアンケート(ランサーズ)
調査対象者 一般男女10代~70代
有効回答数 500名
調査実施期間 2021年4月1日~2021年4月4日
不用品アンケート
HIRO
HIRO

ご覧のように、およそ6割の方がお金になるものを捨ててしまうとのことでした。おおむね予想通りの結果でしたが、捨ててしまうと答えた方の率直な意見を確認していきましょう。

捨ててしまう派の意見

捨ててしまう派の意見として非常に多かったのが、以下の2つに代表されるようなものです。

お店に持って行ったり、売る時の手続きが面倒だったりするので売らずに捨ててしまいます。

買取店やフリマアプリの利用は手間がかかるし、それらを利用しても回収金額が希望にそぐわない場合が多くて落胆してしまうので、初めから捨てる方向で考えることの方が多いです。

これらを一言でいえば「面倒だから」という点に尽きます。確かに、売れても数百円のものを、メルカリなどフリマアプリを利用し手放さなければいけないのは、少し「割に合わない」と感じてしまっても無理はありません。

実際、以下のような具体的な点を面倒に感じているという意見も見られました。

綺麗にして梱包材で梱包して送る作業が面倒だからです

メルカリなどフリマアプリの場合、手放す先は買取業者ではなく「お客さま」ですので、ある程度綺麗にして、梱包もしっかりした上で発送する必要があります。この過程を面倒と感じる方は、「捨ててしまった方が良い」と判断するのでしょう。

また、以下のような不安を抱いている方も一定数見られました。

手間がかかる印象があります。その手間をかけるならば捨てるのが早いと思ってしまうのと、フリマアプリは個人情報なども不安です。

見ず知らずの方とコンタクトを取るのが煩わしいのと、個人情報が洩れそうで怖いので。

こちらもフリマアプリに関する意見ですが、「個人情報」の観点から、利用を控えている方もいます。確かに、見ず知らずの人に自宅から荷物を発送するのは気がひけるかもしれませんが、各サービスともに「匿名発送」ができるようになっているので、皆さんが思っているよりも「安全性は高い」でしょう。

このような「知識不足」も、買取業者を利用しない方が多い一因になっているかもしれません。

一方で、以下のような意見も注目に値します。

引っ越しで、換金すればそれなりの値段になるであろうブランドバッグを捨てました。換金しに行く時間と手間が勿体無いのと、捨てようと思った時点で愛着もないので、そのままゴミ袋に入れて捨てています。

この方は、「それなりの値段になる」ことが分かっていた上で、それでも捨ててしまう理由の1つに「愛着のなさ」をあげています。購入当初は所有欲が満たされ、幸せな気持ちに満たされるものの、時間が経つにつれて愛着がなくなってきてしまう経験は、きっと誰にでもあるでしょう。

それでも、ブランド品や家電、本など「まだ欲しい人がいそうなもの」を捨ててしまうのは、得をする、損をするという経済面だけでなく、環境面などさまざまな点でよくありません。

したがって、「ものを大切に扱う」という心を持っているかどうかも、買取を利用する上で大切なポイントだといえます。

このように、多くの方はさまざまな理由から「捨ててしまう」としていますが、「捨ててしまう派」の中にも、以下のような賢い手放し方を実践している方もいます。

簡易査定で5円10円などの低額になると分かったものは労力に見合わないので捨てます。

この方は、捨てる前に買取業者の簡易査定を利用して、不用品の価値を知った上で、捨てるのか、売るのかを判断しているのです。こうすることで、「割に合わない」という失敗を未然に防いだ上で、価値のあるものはお金をもらいながら手放しています。

HIRO
HIRO

以上が「捨ててしまう派」の方の率直な意見です。大半の方が「面倒だから」と感じていますが、逆にいえば、買取が面倒でなければ、買取を利用したいと考えていることになります。誰でも簡単に利用できる買取方法については、この記事の後半で徹底解説していますよ。

「捨ててしまう派」が多数の理由

まずは独自アンケートの結果から紹介しましたが、ここでは捨ててしまう方が多数派である理由をさらに深掘りしていきます。

捨ててしまう人の理由、心理を理解することで、買取を今までより利用するキッカケにもなるので、順番に確認していきましょう。

面倒だから

先述のように、お金になる不用品を捨ててしまう大半の人は、「面倒だから」という理由を抱えていました。そして、買取を利用する上で面倒な点として、以下の点をあげています。

  • 手続きが面倒
  • お店まで行くのが面倒
  • 梱包作業が面倒

これらの点をさらに深掘りしていきましょう。

手続きが面倒

買取サービスを利用する上で、「手続きが面倒」である点は確かにその通りかもしれません。

多くの方があげていたのが、登録や値段設定といった「細々とした作業」です。確かに、メルカリやラクマなどのフリマアプリを用いて不用品を売却しようとすると、さまざまな作業を自分の手で行う必要があります。

特に値段設定については、「出来るだけ高い値段で売る」ことが大切ですので、相場を調べた上で、適切な市場価格を設定しなければいけません。そして、もしなかなか売れない場合は、徐々に値下げをしていくなどの追加作業も必要になります。

「こういった作業をしなければいけないくらいなら、捨ててしまった方が早い」と考える方が、お金に変わる不用品をゴミとして捨ててしまうのでしょう。

HIRO
HIRO

フリマアプリはとても便利ですが、色々な作業を自分でやらなければいけないのは少し気になります。より簡単に利用したいなら、買取業者を利用した方が良いかもしれません。

お店まで行くのが面倒

買取をする上で面倒なものとして、「お店まで行くこと」があげられます。日本全国、どこにでも買取業者は存在していますが、お店までの距離や売るものの大きさを考慮すると、ほとんどの場合で車を利用しなければいけません。

しかし、店舗買取の場合は事前に「〇〇円で売れる」という事前査定、簡易査定を受けられないので、「車を使ってせっかく持ち込んだのに、大した値がつかなかった」となることもあるでしょう。

こういった「売れない可能性」を考えてしまうと、「だったら捨ててしまおう」と考えてしまうのも無理はありません。

一方で、現在は店舗買取以外にも、自宅まで査定師が足を運んでくれる「出張買取」や、自宅から売りたいものを発送する「宅配買取」など、手間がかからないさまざまな買取方法が存在しているので、全ての買取方法が面倒であるわけではない点は覚えておきましょう。

HIRO
HIRO

店舗買取は外出する必要があるので、ステイホームで買取が利用できない点もデメリットです。宅配買取は対面することなく買取が完結するので、今の情勢に合った買取方法だといえるでしょう。

梱包作業が面倒

買取を利用する上で、「梱包作業」は避けて通れない面倒なものです。特にメルカリなどフリマアプリにおける梱包作業は、買い手に悪い印象を持たれないように、ある程度の丁寧さが求められます。

また、送料は売り上げから引かれるので、「できるだけ小さいダンボール」を使わなければいけませんし、ダンボールの中にプチプチした緩衝材も配置する必要もあるでしょう。

こうして完成した荷物を、コンビニ、もしくは営業所まで持っていき発送しなければいけないので、これを考慮すると捨ててしまいたくなる気持ちも理解できます。

一方で、出張買取の場合は、そもそも梱包作業は不要ですし、宅配買取の場合は相手が業者なので、ダンボールに雑に詰め込んでも問題ありません。したがって、梱包作業が面倒である点は、フリマアプリ特有の欠点だといえるでしょう。

HIRO
HIRO

このように、買取が面倒な点の多くは「フリマアプリ」によるものです。買取方法を適宜変更し、自分に合ったものを選択することで、買取にかかる手間を減らせますので、覚えておきましょう。

大したお金にならないから

買取を利用せずに、ゴミとして捨ててしまう方の多くは、「大したお金にならないから」と考えています。

確かに、売るもののジャンルや状態によっては、ほとんどゼロ円に等しい査定額になってしまうこともありますし、過去に想定より低い低く見積もりが出た経験がある方が、「買取はだめだ」と考えてしまう気持ちもわかります。

また、フリマアプリなどでかかる手間を考えると、数百円〜数千円の利益では「割に合わない」と感じてしまう方も多いです。

加えて、買取やサービス利用にかかる手数料を考慮すると、手元に残るお金がほとんどなく、多くの手間をかけながら、実質的に捨てるのと同じことになってしまう可能性もあります。

こういったことを考えると、「捨てた方がマシ」と思う方が出てきてしまうのも無理はありません。

コスパの良いサービスを利用しよう

こういった事態を防ぎたいなら、「コスパの良いサービス」を利用すべきだといえます。つまり、たとえ査定額が低かったとしても、簡単に使えて、なおかつ手数料がかからないような、そんなサービスを利用すれば、「割に合わない」とは感じないはずです。

そう考えると、出品のための写真撮影や買い手とのやり取り、梱包、発送までを全て一人でやらなければいけないフリマアプリは、あまり良い選択肢とはいえません。

一方で、出張買取や宅配買取など、インターネット経由で注文を行う買取サービスは、これらの条件を満たした理想的な買取方法です。

出張の場合は来てもらうだけ、宅配の場合はダンボールに詰めるだけで準備完了ですし、各種手数料を無料としているサービスが大半。さらに、査定額に満足できないなら「キャンセル」も可能ですので、安心して利用できる点がGoodです。

想像以上の査定額になることもある

また、ものによっては想像以上の査定額になることもあるので、はじめから「価値がない」と決めつけるべきではありません。まずは、売るものの相場の確認から始めましょう。

相場の確認方法は、メリカリなどフリマアプリで検索をすることで、おおよその市場価格を見積もれますし、出張買取、宅配買取のバーコードやLINEを用いた簡易査定、事前査定を利用することで、より正確な金額を算出してもらえます。

その結果、「こんな値段になるの!?」と驚くことも珍しくないので、ぜひトライしてみてください。

どうしていいか分からないから

店舗買取は例外ですが、出張買取、宅配買取、フリマアプリなどの各種買取方法は、インターネットやスマートフォン、タブレット、パソコンでの利用が前提になっています。

会員登録はもちろんのこと、住所など個人情報の入力、出品作業など、デジタルの知識がないと申し込みすらできないため、「自分ではできないから」という理由で、買取を諦めてしまっている方もいるのです。

フリマアプリ、インターネット買取が難しいと感じる方も

特に難しいのが、「フリマアプリ」ではないでしょうか?

  • 会員登録
  • 出品写真の撮影、アップロード
  • 出品情報の記入
  • 買い手とのコミュニケーション

このような作業を全てスマートフォンで行わなければいけないので、普段からデジタル機器を利用しない方にとっては大変難しい作業です。

特に出品情報の記入などは、スマートフォンを用いた上で、買い手側に商品の特徴や状態を説明しなければいけないため、デジタル機器のスキルに加え、文章作成という慣れない作業も要求されます。

こういったことを考えると、フリマアプリを用いた不用品の売却は、少しハードルが高いといえるでしょう。

HIRO
HIRO

不用品を売らずに捨ててしまう背景には、以上のような理由があげられます。次の章では、誰でも簡単に利用できる買取サービスである「宅配買取」の詳細を解説しているので、不用品を賢く手放したい方は要チェックです。

宅配買取で簡単に不用品はお金に変えられる

ここからは、これまでの買取サービスのような、

  • 面倒
  • お金にならない
  • 使い方が分からない

このようなデメリットを克服した、画期的な買取方法である「宅配買取」について解説していきます。

とにかくメリットの多い買取方法なので、これまでお金になりそうな不用品を捨ててしまってきた方にはぜひ知って欲しいサービスです。

宅配買取のメリット

はじめに、宅配買取のメリットから解説していきますが、そもそも宅配買取とはどのようなサービスなのでしょうか?宅配買取に対して具体的なイメージを持ちやすくするために、利用する流れを以下で確認しましょう。

1:事前査定
インターネット上やLINEで事前査定、簡易査定を行い、おおよその見積もり金額を出してもらう。
2:注文
インターネット上で会員登録を行い、買取を申し込む。
3:発送
発送用のダンボールを受け取り、不用品を詰め込む。その後、サービスへ発送する。
4:本査定
本査定が行われ、金額に納得したら売却する。納得しなかったら、取引をキャンセルする。
5:振り込み
売却金が銀行に振り込まれる。これで取引完了。

売却するものや利用するサービスによって多少は異なるものの、ほとんど全ての宅配買取がこのような流れで進んでいきます。

HIRO
HIRO

宅配買取の流れを知ったところで、メリットを知っていきましょう!

手間がかからない

先述の宅配買取の流れを確認してもらえればわかりますが、宅配買取はとにかく手間がかかりません。もう一度、宅配買取の流れを以下に示します。

  1. 事前査定
  2. 注文
  3. 発送
  4. 本査定
  5. 振り込み

この5つのステップのうち、利用者側が行うものは赤字で強調してある「注文と発送」しかありません。

しかも、どちらもインターネットや自宅で行う作業なので、店舗買取のように外に一歩も出る必要がない点は大きなメリット。「完全ステイホーム」で買取の全ての作業を行えるのは、非常に魅力的な特徴だといえます。

また、インターネットを利用する「注文」の作業は、フリマアプリのような写真撮影、商品説明文の入力などの、煩雑な作業は一切求められません。画面の指示に従っていれば、スマートフォンやインターネット初心者の方でも簡単に行えるので、敷居の低さも宅配買取の魅力です。

加えて、アンケート内でも多くの方が取り上げていた「梱包作業にかかる手間」も、宅配買取では気にする必要がありません。確かに、宅配買取でもフリマアプリと同様にダンボールに売りたいものを入れる必要がありますが、相手は「買取業者」なので、ある程度雑に詰め込んでも問題がないのです。

一方で、フリマアプリの場合は、買い手側を不快にさせないよう、慎重かつ丁寧、さらに見栄え良く梱包をしなければいけないため、手間がかかります。また、発送用のダンボールを自分で用意する点も、フリマアプリの大きなデメリットだといえるでしょう。

HIRO
HIRO

このように、宅配買取は手間がかからず、外に出る必要がない、非常に利便性の高い買取方法です。誰でも簡単に利用できるので、これまでよりずっと、不用品をお金に変えやすくなるでしょう。

コミュニケーションがいらない

従来の不用品買取サービスでは、必ず「他者とのコミュニケーション」が必要でした。店舗買取や出張買取では、スタッフさんと対面しなければならず、昨今の情勢から考えると、少し抵抗感を抱いてしまう方もいるでしょう。

一方で、フリマアプリについては実際に対面はしないものの、買い手側と綿密なコミュニケーションを取る必要があり、不快にさせないような丁寧さも求められます。また、値下げ交渉などにも自分で対応しなければならず、ストレスを感じる方も多いでしょう。

実際、アンケート内でも、他者とコミュニケーションを取る必要がある点を、買取を利用しない理由としている方が多く見られました。

しかし、宅配買取では、以上のような点を心配する必要はありません。事前査定はWeb、もしくはLINEなどSNSを用いますし、注文もWeb上で行います。そして、査定結果の連絡はメールで行われるので、直接的なコミュニケーションを取る機会は一度もないのです。

宅配買取のこのような特徴は、人との距離を取るという意味でも、面倒さを省くという意味でも大切なポイント。「他人と接することなく買取を利用したい」と考えている方には、うってつけのサービスだといえるでしょう。

比較検討がしやすい

どのようなサービスを利用するにしても、買取で重要なことは「1円でも高く売る」ことではないでしょうか?しかし、店舗買取の場合は色々な店舗を「はしご」しなければいけませんし、出張買取の場合は複数のスタッフを自宅まで招き入れなければならず、「比較する」ことは現実的ではありませんでした。

しかし、宅配買取の場合は、事前査定の段階で高く売れそうなサービスに目星をつけられます。この段階で数社まで絞り、事前査定が高かった順に本査定を申し込んで、納得したら売却すれば、高値で簡単に手放せます。

しかも、本査定後に金額に納得できず、取引をキャンセルしたとしても、「キャンセル手数料」を無料としているサービスが多いので、無料で比較検討が可能。料金的な強みもあります。

自宅から一歩も出ずに、複数サービスを比較できるので、利便性、経済性ともにメリットが大きいのが宅配買取です。

HIRO
HIRO

このように、宅配買取は他の買取方法と比較して、非常にメリットの多い買取方法です。万人におすすめできるので、これまで利用したことのない方は一度利用を検討してみましょう。多くのリサイクルショップが宅配買取を実施しています。

売りたいものに合った宅配買取を利用しよう

宅配買取のメリットを知って、「利用をしてみたい」と考えた方もいるでしょう。

しかし、宅配買取は非常にホットな買取方法なので、サービスが多数存在し、「どれを利用すれば良いのか」と迷ってしまう方が多いです。

こうならないためにも、「売りたいものに合った宅配買取サービスを選ぶ」ことが重要なので、以下の5つのサービスを解説していきます。

  1. 総合不用品買取
  2. 漫画買取
  3. ゲーム買取
  4. パソコン買取
  5. 古着買取

興味を持ったジャンルに目を通し、自分に合った宅配買取を見つけてみましょう。

総合不用品買取

宅配買取で最も利用者数が多いのが、「総合不用品買取」ジャンルのサービスです。このジャンルのサービスの特徴は、「なんでも買い取る」という汎用性の高さになります。

後述する漫画やゲーム、パソコン、古着、さらには家具家電、キャンプ道具、楽器、果ては倉庫や車まで、売れるものならなんでも買い取ってくれるので、宅配買取初心者におすすめのサービスだといえます。

もちろん、希少性が高くても、低くても問題ありませんし、付属品がなくても、昔のグッズなどでも、なんでもOK。とにかく売れそうなものは片っぱしから買取に出してみることで、家の掃除と一石二鳥を狙えます。

利用方法も非常に簡単で、「売りたいものをジャンル問わず、ダンボールに詰め込むだけ」でOKです。不用品を売りたいと考えている方の多くは、「自宅に眠っている不用品の山を片付けたい」というニーズを必ず持っているので、「なんでも売れる」という特徴は非常に助かります。

一方で、「査定額」に関するデメリットには要注意です。後述する漫画買取やゲーム買取、古着買取など、「ジャンル特化型宅配買取」に比べて、査定額が低くなりやすい傾向があるので、特定のジャンルをまとめて売りたい場合には、総合型不用品買取サービスは利用すべきではないでしょう。

基本的には「雑多なジャンルのまとめ売り」に最適なサービスなので、自宅にある不用品を整理したい、断捨離したいと考えている方は、以下の記事を参考に買取サービスを選んでみてください。

【いらない物はお金に換えよう】おすすめの不用品買取業者を紹介します

【いらない物はお金に換えよう】おすすめの不用品買取業者を紹介します

2021年4月1日

漫画買取

「お金に変えたい不用品」の有力候補は漫画です。日本人なら誰もが持っているのが漫画ですが、同時に誰もが手放したいと考えているのもまた、漫画だといえます。

作品や状態にもよりますが、漫画は他の不用品よりも価値が低下しにくく、特に人気コミックの売値は常に一定を推移しており、非常に安定した査定額が見込めます。

一方で、「中古だからどうせお金にならない」と考えている方が多いのもまた漫画なので、自宅に不要な漫画が眠っている方は、漫画買取を利用しましょう。

漫画買取の場合、事前に各サービスの公式サイト上で、作品ごとの査定額を公開しています。それを確認することで、簡単に比較ができるのも漫画買取の強みです。

漫画の高額買取のコツと、おすすめの漫画買取サービスを徹底解説した、こちらの記事も参考にしてみましょう。

漫画を高く売るならここ!おすすめの漫画買取サービスを紹介します

漫画を高く売るならここ!おすすめの漫画買取サービスを紹介します

2021年3月28日

ゲーム買取

漫画買取とならんで、ゲーム買取もまた、お金になりやすい不用品買取だといえます。以前のゲームカセットは傷つきやすいディスク式で、パッケージも紙、もしくは傷つきやすいプラ素材でできていたので、査定額がなかなか安定しませんでした。

しかし、現代のSwitchなどのゲーム機のソフトは、ディスク式ではなく、パッケージも傷がつきにくいため、ほとんどマイナス査定になることなく、売却が可能です。したがって、自宅に不要なゲームソフトがある方は、宅配のゲーム買取を利用してみましょう。

ゲームは発売からどれだけの時間が経過したのかで査定額が大きく変わるので、できるだけ早く売却することが大切です。おすすめの宅配ゲーム買取サービスを紹介した、以下の記事もあわせて確認しましょう。

ゲームを高く売るならここ!おすすめのゲーム買取サービスを紹介します

ゲームを高く売るならここ!おすすめのゲーム買取サービスを紹介します

2021年4月1日
HIRO
HIRO

90年代のゲーム機、ソフトのレトロゲームは、いまだに根強い需要が存在しています。あの年代のカセットは大きくかさばるので、まとめて売るなら宅配買取の利用がベストです!

パソコン買取

続いて、現代を生きる上で欠かせない「パソコン」の宅配買取サービスを紹介します。

一昔前のパソコンは、時代の進歩とともに高性能、ハイスペックな製品が登場し、どんどん使用感や性能がアップしていきました。しかし、現代のパソコンは型落ちモデルでも十分快適に使用できるほどに進歩しているため、中古のパソコンを求める方は非常に多いです。

一方で、パソコンはメーカーの数や、同一製品内でのラインナップが非常に多く、専門性が高くないと正確に査定を行うのが困難な買取ジャンルだといえます。したがって、総合宅配買取とパソコンに特化した宅配買取では、明らかに後者の方が査定額が高いです。

特にMacの買取需要は常に安定しているので、お持ちのMacパソコンを少しでも高く手放したい方は、以下の記事も参考にしてください。

Macを高く売るならここ!おすすめのMac買取サービスを紹介します

Macを高く売るならここ!おすすめのMac買取サービスを紹介します

2021年3月28日

古着買取

衣・食・住は人間が生きる上で必要なものですが、この中でも「衣類」は不用品として出てきやすいジャンルだといえます。サイズが合わなくなったり、好みが変わったり、流行から外れてしまったり、さまざまな理由で衣類は不用品となりますが、残念ながら捨ててしまう方が大多数。

その理由として最も多いのが、アンケートでもあった「お金にならなそう」というものです。確かに、UNIQLOやGAPなどのファストファッション系の衣類は、ほとんどお金にはなりませんが、それでもダンボールに詰めて送るだけで手放せるので、積極的に利用してもらいたい買取サービスです。

また、ブランド系の高級衣類は、想像以上の査定額になることもあります。特に昨今は古着ファッションが1つのファッションジャンルとして確立されているくらいなので、私たちが思っている以上に古着の需要はあるのです。

加えて、エコの観点でも衣類を買取に出すことはとても大切だといえます。古着買取で重要なポイントと、おすすめの古着買取サービスについてまとめた、以下の記事も参考にしてください。

不要な洋服を高く売るならここ!おすすめの古着買取サービスを紹介します

不要な洋服を高く売るならここ!おすすめの古着買取サービスを紹介します

2021年3月28日

まとめ

不用品を手放す時に、売らずに捨ててしまうのは「もったいない」といえます。経済的にもったいないのはもちろん、社会全体、地球全体で見ても「もったいない」ことなので、自分のためにも、他人のためにも、積極的に買取を利用しましょう。

一方で、買取を利用するのは手間がかかり、面倒に感じてしまうのもまた事実です。インターネットと発達した物流網を利用した宅配買取を利用すれば、手間を最小限に抑えながら、便利に買取を利用できるので、ぜひ試してみてください。

本来なら粗大ゴミとしてお金を払って処分しなければいけないものでも、お金に変わる可能性があるのが買取のすごいところ。お金にならないにしても、無料で買い取ってくれるサービスも多いので、廃棄物として捨ててしまうのではなく、一度査定に出してみてはいかがでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です