金(ゴールド)を高く売るならここ!おすすめの金買取サービスを紹介します!

金(ゴールド)を高く売るならここ!おすすめの金買取サービスを紹介します!

あらゆる不用品買取の中でも、絶対に失敗したくないのが金の買取です。買取価格が他のものより高くなりやすく、大きな価値があるものなので、「出来るだけ高く売れて、安心して利用できる」買取サービスを利用することが大切。

しかし、金の買取に慣れていないと、どんなことに気をつけて、どのような買取サービスを選べば良いのか分からない方も多いでしょう。

この記事では、金買取に必要な予備知識や絶対に失敗しない買取サービスの選び方、おすすめの買取サービスを徹底的に解説しているので、金の買取をしたい方は必見の内容です。

HIRO
HIRO

この記事をご覧いただきありがとうございます。買取マスターのHIROです。金の買取はあらゆる買取の中でも慎重に行う必要があるので、記事を通して必要な情報を全てチェックしていきましょう。

金買取は慎重に!まずは予備知識をおさらいしよう

金はアクセサリーなど装飾品だけでなく、資産や金融商品としての側面を持つ特殊な金属です。

そして、資産としての金はここ最近になって右肩上がりを続けており、この傾向はしばらく続くというのが通説になりつつあります。

参考:「金価格が2倍3倍に上昇する可能性も」元ウォール街投資家の市場予測 – DIAMOND OMLINE

このような金の上昇トレンドにより、金の人気が非常に高まってきており、今までのようなブランドやアクセサリーなど「装飾品としての価値」から金を買い求めていた方だけでなく、資産としての金を求めている方も多くなってきています。

金買取で知っておくべき3つのポイント

したがって、世の金を扱う買取業者は、金の買取に対して積極的になっているため、過熱している今が金の売り時かもしれません。

一方で、金買取は他の不用品とは異なる特殊な部分があるため、予備知識を持っておくとスムーズに買取が行えます。

  1. 形状
  2. 査定基準
  3. 相場

ここでは、金買取を以上の3つのポイントに分けて解説していきます。

1:金の形状

始めに金の形状について解説していきます。金は溶かすことで色々な形に加工できるので、さまざまな形状をしています。代表的な金の形状は以下の通りです。

延べ棒
金を扱いやすい形に加工したもの。インゴット、地金金(じがねきん)とも呼ばれる。
装飾品
アクセサリーの一部に金属が使用されたもの。
金貨
記念金貨や各国政府が扱う法定通貨。

特に装飾品では、指輪やブレスレットなどの定番アイテムから、メガネや金歯など、あらゆるところに金は使われています。

お持ちの金がこの3つのどれに当たるかによって、「利用すべき買取サービスが異なる」ので注意しましょう。詳細は後述します。

金貨の買取に注意

なお、3つの金の形状のうち、金貨の買取には注意すべき点があります。

金貨は単に金でできたメダルのことではなく、「国によって価値が保証されている」法定通貨であり、スイス政府の法定通貨メイプルリーフ金貨や、オーストリアの法定通貨ウィーン通貨ハーモニーが代表としてあげられます。

そして、国内で発行された金貨を売る時には注意が必要です。例として、令和元年に発行された2つの金貨の詳細を取り上げてみます。

金貨名 サイズ 金重量
天皇陛下御即位記念10,000円金貨幣 28.0mm 20.0g
2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念10,000円金貨幣 26.0mm 16.5g

参考:記念貨幣一覧 – 財務省

片方は天皇陛下が即位された時に発行された金貨で、もう片方は東京オリンピック・パラリンピックを記念して発行された金貨。どちらも10,000円の価値が国によって保証されており、「銀行に持っていけば10,000円と交換してくれる」法定通貨です。

注目すべきは両者に含まれる金の量です。前者の金貨は20.0g、後者は16.5gとなっているため、これらの金貨は同じ1万円の価値を持つ金貨にも関わらず、金の含有量が異なります。

したがって、より多くの金が含まれている法定通貨を「金として」売った方が得をするように思えます。

しかし、金貨に含まれる金を得ようと穴を開けたり、溶かしたりすることは、「貨幣損傷等取締法」という法律で禁止されており、違反すると一年以下の懲役、または二十万円以下の罰金と定められているのです。

参考:貨幣損傷等取締法

こういった事情があり、金を買い取る業者の中には、法定金貨の買取を不可としていることがあるため、金貨を売る場合は金貨の買取の可否を必ず確認しましょう。

HIRO
HIRO

金貨によっては、銀行で換金した場合とほとんど買取価格が変わらない場合があります。そういった場合は、かかる手間や手数料を考慮すると、銀行へ持っていった方が結果的に得をする可能性が高いです。

2:金の査定基準

金は高い価値を持つ貴金属であるからこそ、「どのような査定されるのか」を知っておきたいところです。ここでは、金の査定基準について解説していきます。

  • 純度
  • 刻印
  • 傷・汚れ
  • メッキ

大切なのは以上4つになるので、順番に確認していきましょう。

純度

金の査定で最も注目されるのが、金の純度です。ひとくちに金といっても、金が少しだけ含まれたアクセサリーがあれば、金だけで構成されている純金の延の棒まで「金の純度」で価値は大きく異なります。

そして、金の純度は「18金」「24金」といった数字を使った「カラット表示」で表すことが一般的です。言葉だけでも聞いたことがあるかもしれませんが、その詳細を以下にまとめてみました。

名称 金の割合 混合物の割合
10金 42% 58%
14金 58.5% 41.5%
18金 75% 25%
22金 91.7% 8.3%
24金 99.9% 0.00%

参考:貴金属製品の品位区分と証明記号 – 独立行政法人 造幣局

こちらは造幣局のページを参考にまとめた表ですが、よく聞く「18金」は金が58.5%、混合物が25%含まれた合金です。最も価値があるのは純度がほぼ100%の24金で、こちらがいわゆる「純金」と呼ばれ、金の中では最も高く査定されます。

なお、このような「〇〇金」という表記は国内で使われるもので、海外では「K18」のような「K〇〇」と表記されます。金が含まれるものには刻印や証明書に純度が記載されているので、買取に出す前に一度確認しておきましょう。

刻印

金の純度は刻印や証明書に表示されていますが、具体的にどのように示されているのかを知っておくことも大切です。先述の18K、18金などのカラット表示が刻印されることが一般的ですが、これに加え造幣局の「貴金属製品の品位証明区分と証明記号」が使われることもあります。

こちらの画像の左から2番目の列が「金製品」の品位(純度)と証明記号です。左側に日本国旗が、右側に純度が記されており、「999」は「99.9%」、つまりカラット表示で「K24・24金」に該当します。

刻印がない場合は査定時にメッキと疑われますが、X線、比重計を用いた真贋(しんがん)鑑定により純度はすぐに分かるので、とりあえず査定に出してみましょう。

金の色

また、金を売る時に多くの方が気にするのが「金の色」です。光り輝く金色は、純金に特に見られる色味であり、18金、10金と金の純度が変わると、色味も大きく異なります。

以下に金製品の色味をまとめてみました。

ホワイトゴールド:WG
純度75%(18金)で白が強いシルバーカラー。パラジウム、銀、ニッケルが主な混合物。
イエローゴールド:YG
金色よりも黄色が強く出るため、指輪や時計に使われる。銀、銅が混合物。
ピンクゴールド:PG
女性人気の高いピンク色。銀、銅、パラジウムの中でも銅の配合率が高いとピンクに発色する。

以前は金といえば純金の金色、あるいは18金のシルバーが象徴的でしたが、現在はかなりカジュアル化しており、イエローやピンク、果てはグリーンなどの「カラーゴールド」が人気です。

したがって、査定の時も金製品の色味で評価のされ方が異なる可能性があります。

傷・汚れ

金製品に傷や汚れがあると、「価値が大きく下がってしまうのでは?」と考えてしまうかもしれません。

結論からいえば、傷や汚れの査定は、金を「金として買い取る」「装飾品として買い取る」のどちらかで大きく異なります。

まず金を「金として買い取る」場合は、一度金を溶解して純金に戻すため、傷や汚れがついていても全く関係ありません。溶解してしまえば傷は消えますし、汚れも取り除かれます。

一方で、「装飾品として買い取る」場合は、見栄えが悪くなってしまうため、価値が大きく下がってしまいます。しかし、あまりにも目立つ傷や汚れの場合は、金として買い取ってもらえるので、どのような金製品でも一度査定に出してみる価値はあります。

HIRO
HIRO

以上のように、金の査定には純度、刻印、金の色、傷・汚れの4つのポイントがあります。最も重要なのは純度になるので、売ろうと考えている金製品の純度を確認してみましょう。

3:金の相場

金を売る時にどの業者も必ず査定の基準にするのが、金の相場です。金は全世界で扱われる「無国籍の通貨」なので、その価値は毎日変動します。そして、金の相場は国ごとに毎日更新されており、それぞれの買取サービスが独自に買取価格を決定することで、サービスごとに買取価格が上下するのです。

参考までに、金の買取の最大手「田中貴金属」が毎日更新している、金の買取価格の相場をまとめた表をご覧ください。

田中貴金属の金の買取相場

出典:金価格推移 – 田中貴金属工業

こちらは2021年6月9日時点のデータになりますが、6月9日当日の金の1g当たりの価格は7,383円ですが、4月23日まで遡ると6,847円と、その差は「536円」まで広がっています。

例えば、24金でできた50gのインゴット(延べ棒)を売ると考えると、差し引き「26,800円」の差が生まれることになり、これは決して無視できない差だといえます。

また、先ほどのデータを見ると、2021年の4月から6月にかけて誰が見ても明らかな「上昇トレンド」となっているため、こうなると「いつ売れば良いのか」迷いがちです。

結論からいえば、「経済に詳しい」と自信を持っている方以外は、「売りたいと思った時が売り時」だと考えて問題ありません。専門家でさえ外すのが金や株の相場なので、素人に売り時を見極めるのは不可能だからです。

執筆時点は明らかな上昇トレンドなので、「今売るのはもったいないかな?」と考えてしまう気持ちも分かりますが、いつ下降トレンドに入ってもおかしくないので、売ろうと思った時に売るべきだといえます。

リサイクル価格とは

また、金の買取でよく出てくるのが「リサイクル価格」です。

先述の金の買取価格は、実は地金(延べ棒)の金にしか適用されません。なぜなら、延べ棒以外の金製品は、鑑定料や溶解にかかるお金など、各種手数料が発生するため、純粋な金の買取価格で買い取ってしまうと赤字となってしまうからです。

したがって、「諸々の手数料を考慮した買取価格」があると取引上便利なので、それをリサイクル価格として各サービスが毎日9時〜10時の時間帯に更新をしています。

HIRO
HIRO

以上が金の買取に必要な予備知識になります。金は専門知識が必要な特殊なものですが、以上の知識を頭に入れておけばスムーズに取引に臨めるでしょう。

絶対に失敗しない金買取サービスの選び方

金の予備知識を解説していきましたが、「覚えることがたくさんあって大変」と感じている方もいるでしょうか?これだけ金の取引が複雑になっているのは、大昔から人々の間で取引がされてきた「歴史」があり、それが現在まで脈々と続いてきているからです。

したがって、金の取引の需要は途切れることがないため、日本全国に金の買取サービスは山ほどあります。

この中から優れた買取サービスを選ぶのは難しいので、「絶対に失敗しない金買取サービスの選び方」を解説していきます。

  • 買取方法で選ぶ
  • 売りたい金の種類で選ぶ
  • 安心して利用できるかどうかで選ぶ

 

大切なポイントは以上3つなので、順番に確認していきましょう。

買取方法で選ぶ

金買取サービスを失敗せずに選ぶには、「買取方法」について知っておくことが大切です。金の代表的な買取方法として以下の3つをまとめてみました。

店舗買取
最もポピュラーな買取方法。身近に優良店がない可能性も。
出張買取
自宅に査定師が訪問。悪徳業者に注意。
宅配買取
ダンボールで送るだけで査定、買取可能。今ホットな買取方法。

金に限らず、不用品に関して最もポピュラーな買取方法は「店舗買取」です。店舗まで足を運び、その場で査定をしてもらえるため、「不明点など質問しやすい」「透明性がある」というメリットがあります。

一方で、身近に優良店がない可能性がありますし、店舗まで数万円〜数十万円はくだらない金を持っていくことに抵抗を覚えてしまう方もいるでしょう。

2つ目の買取方法の出張買取は自宅に査定師が訪問してくれるため、買取の手軽さは確かに魅力です。しかし、自宅までわざわざ足を運んでもらう都合上、納得のいかない査定結果でも断りにくく、密室での商談になるため相手のペースに乗せられやすいという欠点が存在します。

また、最近は法律の改正などにより数は減っているものの、貴金属の出張買取には悪徳業者が以前から存在しています。「不要な〇〇はありませんか?」という名目で住人に取り入り、そこから貴金属など高級品の買取に話を変え、買取をしてもらうまで帰らない、といった手法で強引に買取を行います。

しかも、言葉巧みに誘導し、買い叩かれてしまうことが多いため、出張買取の利用には注意を払いましょう。

おすすめは「宅配買取」

このように、店舗買取と出張買取は少しデメリットが目立つ買取方法ですが、第3の買取方法「宅配買取」はデメリットよりメリットの方が大きい買取方法です。

馴染みがない方も多いと思うので、まずは宅配買取の買取の流れを確認していきましょう。

1:事前査定
インターネット上やLINEで事前査定、簡易査定を行い、おおよその見積もり金額を出してもらう。
2:注文
インターネット上で会員登録を行い、買取を申し込む。
3:発送
発送用のダンボールを受け取り、不用品を詰め込む。その後、サービスへ発送する。
4:本査定
本査定が行われ、金額に納得したら売却する。納得しなかったら、取引をキャンセルする。
5:振り込み
売却金が銀行に振り込まれる。これで取引完了。

こちらが大まかな流れになりますが、「自宅から一歩も外に出ることなく完結する手軽さ」が宅配買取の1番の魅力です。また、インターネットと全国の物流網を利用して買取を行うため、「買取サービスを全国から選べる」という選択肢の豊富さも見逃せないメリット。

加えて、査定に満足いかない場合は「ワンクリック」で買取をキャンセルできるので、他の買取方法のような「断りにくさ」を感じない点も嬉しいです。

HIRO
HIRO

金の買取方法は店舗買取と出張買取が選べれていましたが、利便性の高さから「宅配買取」を利用する方が増えてきています。自分に合った買取方法で、安心して金の買取に臨みましょう。

売りたい金の種類で選ぶ

買取方法の他に、「売りたい金の種類」で買取サービスを選ぶことも、金買取で失敗しないために大切なポイントです。

一般的に、金製品は以下の3つに分けられます。

純金
24金(K24)を使った延べ棒や加工品。「貴金属買取店」がおすすめ。
金加工品
金を一部に用いた装飾品や工芸品。「装飾品、ブランド品買取店」がおすすめ。
金貨
金を一部に用いた貨幣、メダル。「金貨、メダル専門店」がおすすめ。

上記のように、ひとくちに「金」といっても、純金でできた延べ棒や加工品から、金を50%も含まない10金の装飾品、さらには法定通貨である金貨まで幅広く存在するため、金の買取業者は売りたい金製品の種類で変える必要があるのです。

そして、純金を売るなら「貴金属買取店」が最もおすすめです。貴金属買取店は、専門的な知識が要求される金をはじめとした貴金属の買取を専門に行っているため、場合によっては数百万円の値がつく金買取を、査定から買取まで安心して任せることができます。

また、貴金属買取店は純金だけでなく、全ての金製品を買い取ってもらえる間口の広さがあるので、「迷ったら貴金属買取店」を選べば問題ありません。

一方で、金を加工した装飾品や工芸品を売りたいなら、貴金属買取店よりも装飾品、ブランド品買取店の方が買取価格が高くなる可能性があります。これらの買取店は、金の価値だけでなく「装飾品、ブランドとしての価値」も考慮に入れた上で買い取ってもらえるからです。

HIRO
HIRO

このように、金の買取は売りたいものに合わせたサービスを選ぶことが大切です。どのサービスを選べば良いのか迷ってしまったら、いくつかのサービスに査定をしてもらう相見積もりで高額買取を狙いましょう。

安心して利用できるかどうかで選ぶ

金の買取は数十万単位の買取金になることも珍しくないので、他の不用品買取よりも「安心して利用できるかどうか」にこだわらないと、思わぬ失敗に巻き込まれてしまう可能性があります。

以下に、安心して利用できる金買取サービスの特徴をまとめました。

買取実績が豊富
買取件数が多ければ多いほど、多くのユーザーに選ばれている。実績の豊富さは高い信頼性の証。
知りたい情報を開示している
手数料がかかることなど、自社の不利になる情報も積極的に掲載している。
買取キャンセルが可能
査定に納得できなかった場合、買取キャンセルが容易にできる。

この中でも最も重視すべきなのが「買取実績」です。買取実績が豊富なサービスは、

  • 査定
  • 買取価格
  • 信頼性

スムーズな買取に必要なこれらの要素を、全て高い水準で満たしていることを示しているため、安心して買取が行える指標になります。

取引実績やこれまでの買取例は、各サービスの公式サイトに掲載されているので、事前に確認を行ってから利用するサービスを検討しましょう。

安心して利用できる金買取おすすめサービス15選

金は昔から高い価値を持ち続けているので、金の買取を行うサービスは数多く存在しています。これらの中から自分で候補を絞り込むのは至難の技なので、安心して利用できる買取サービスをまとめてみました。

各サービスの特徴やメリット、デメリットをまとめているので、買取サービス選びの参考にしてください。

なんぼや

なんぼや

出典:なんぼや

サービス名 なんぼや
運営企業 バリュエンスジャパン株式会社

貴金属の買取に定評のある「なんぼや」は、金の買取を考えている多くの方におすすめできる買取サービスです。買取方法は店舗買取、出張買取、宅配買取の3つ全てに対応しており、これらに加えてビデオ通話で査定を行ってもらえる「オンライン買取」や、LINEで査定をしてもらえる「LINEで査定」にも対応しています。

このように、なんぼやは買取方法のバリエーションは金の買取サービスの中でもトップクラスですが、他にも人気の理由が盛り沢山です。

たとえば、売りたい金製品の品位・純度と重量を記入するだけで、おおよその買取金額が知れる「金買取価格相場計算ツール」や、まとめて買取すればするほどお得になる「おまとめ査定」、さらには、金製品に付いている宝石やテザイン、ブランド価値を含めた査定をしてもらえるので、

  • 買取方法
  • 利便性
  • 高額買取

金の買取サービスに求められるこれらの特徴を全て完璧に満たしています。したがって、金買取の初心者から、高額買取を狙いたい方まで幅広くおすすめできるので、迷ったら「なんぼや」を選んでください。

大黒屋

大黒屋

出典:大黒屋

サービス名 大黒屋
運営企業 株式会社 大黒屋

大黒屋はチケット、ブランド品買取を主力としているジャンルフリーの買取サービスですが、金の買取にも定評があります。買取方法は店舗買取、宅配買取の2つですが、LINE査定、メール査定にも対応しています。

大黒屋の魅力は、買取サービスの中では圧倒的ともいえる実績と知名度の高さです。「年間買取150万件」を超える買取実績は、金買取を実施する他の買取サービスでは考えられない数字。

その分だけ規模も極めて大きく、北は北海道から南は沖縄まで、全国津々浦々に実店舗を設けています。

したがって、宅配買取よりも店舗買取を利用して、査定師に質問などをしながら透明性のある買取を希望する方におすすめできます。

ゴールドプラザ

サービス名 ゴールドプラザ
運営企業 株式会社ドリームファクトリー

ゴールドプラザは、名前の通り金などの貴金属を専門に扱う買取サービスです。対応している買取方法は、店舗買取、出張買取、宅配買取の3つで、査定方法として「写メ査定」を実施しています。

実店舗は関東に7店舗、中部に名古屋の1店舗、そして関西に4店舗と少ないので、これら以外の地域にお住まいの方は宅配買取を利用することになるでしょう。

ゴールドプラザの魅力は、高価買取が期待できる点です。年間30億円を超える買取実績に加え、18金や14金などの純度の低い金でも、自社で精錬加工することで24金として「金レートが高い時に売却する」ため、金で利益を上げるためのシステムが他社より高い水準で構築されています。

したがって、少しでも高い金額で金を売りたい方には、ゴールドプラザがおすすめです。

おたからや

サービス名 おたからや
運営企業 株式会社いーふらん

おたからやは、店舗買取と出張買取に対応している金買取サービスです。出張買取の「最短即日その場で30分現金お支払い」をウリにしており、出張料や査定料も完全無料で利用できるので、出張買取を希望する方におすすめ。

また、ユーザーが女性の場合、女性の査定師を希望することもできるため、他店よりも出張買取が利用しやすいです。

おたからやのこの他の魅力としては、「純度の低い金、他社では値段のつかない宝石」でも積極的に買い取ってくれる点があげられます。したがって、他店で断られた金製品や貴金属、宝石をお持ちの場合は、おたからやを利用して買い取ってもらいましょう。

リファスタ

サービス名 リファスタ
運営企業 ラウンジデザイナーズ株式会社

リファスタは、地金を「相場価格での買取保証」で買い取ってくれるので、他のサービスよりも安心して利用できます。大手の買取店では3%〜10%の買取手数料が引かれてしまうので、高額買取と安心感の両方にこだわりたいならおすすめです。

買取方法は店舗買取、宅配買取の2通りで、メール、LINE、電話を用いた無料相談を実施しています。貴金属買取でよくある遺産相続や税金面の法律相談も無料で承っているので、最後まで安心して利用できる点も魅力です。

コメ兵

コメ兵

出典:コメ兵

サービス名 コメ兵
運営企業 株式会社コメ兵ホールディングス

コメ兵は買い取った商品を高いメンテナンス力で価値を高め、それを多彩な販売ルートに流すことで利益を出すビジネスモデルを構築しているので、他店よりも高額買取が期待できます。

また、オリジナルオークションを定期的に実施しており、厳しい審査を乗り越えた目利きだけが参加できるため、取引額は高価になりやすいとのこと。このような特徴が、コメ兵の効果買取につながっています。

買取方法は店舗買取と宅配買取の2つ。お好みの方法で、お持ちの金製品をお得に手放してみましょう。

買取本舗七福神

サービス名 買取本舗七福神
運営企業 株式会社 アンドカンパニー

買取本舗七福神は、貴金属や高級ブランドアイテムなど、高額買取になりやすい商品の買取をメインにしている買取サービスです。買取方法は店舗買取と宅配買取の2つで、宅配買取の買取金を店舗買取と同じにしているため、安心して利用できます。

買取本舗七福神の魅力は、「手数料を気にする必要がない」点です。他のサービスの場合、買取金からさまざまな手数料が引かれることがあるので、「どれくらい引かれるのだろう」と不安になりながら買取に臨むことになります。

しかし、買取本舗七福神は「1gあたりの単価×重さ」だけで査定を行い、手数料は一切無料!このような単純明快な買取システムで買い取ってもらいたい方におすすめできます。

田中貴金属

サービス名 田中貴金属
運営企業 田中貴金属工業株式会社

金製品の中でも延べ棒やインゴット、24金などの地金を売りたいなら、田中貴金属の利用をおすすめします。買取方法は店舗買取だけとなっており少し利用しにくいものの、目の前で公平、公正な買取を行ってもらえる安心感は他店にはないメリットです。

田中貴金属の魅力は、なんといっても「高い専門性」にあります。名前からも分かる通り、貴金属の扱いを専門にしており、買取の他にも純金の販売や純金積立など、金のことなら何でもやっているスペシャリスト!

したがって、金買取で絶対失敗したくない方に利用をおすすめできる買取サービスです。

ウルトラバイヤー

サービス名 ウルトラバイヤーウルトラバイヤー
運営企業 株式会社ULTRA WIDE

ウルトラバイヤーは、非対面、非接触での買取に力を入れる、「これからの時代の買取サービス」というキャッチコピーで人気のサービスです。買取方法は店舗買取、出張買取と宅配買取の3つで、査定はLINE査定と「ビデオ査定」に対応しています。

このビデオ査定こそがウルトラバイヤーの強みで、「対面と同じような感覚で利用できる」と評判です。LINEやスカイプ、FaceTimeなどのビデオチャットを使って、リアルタイムで精度の高い査定をしてもらえるので、自宅で対面と変わらない査定をしてもらいたい方におすすめできます。

バイセル

バイセル

出典:バイセル

サービス名 バイセル
運営企業 株式会社バイセルテクノロジーズ

3年連続お客様満足度第1位に輝いている、大人気の買取サービスが「バイセル」です。木村佳乃が出演するテレビCMでもお馴染みで、名前だけでも知っている方は多いでしょう。

力を入れているのは着物買取と切手買取ですが、金買取にも対応しています。買取方法は店舗買取、出張買取、宅配買取の3つで、メール、電話、チャットでの無料相談を実施しています。

また、金製品を取り扱う買取サービスでは珍しく、買取可能な品目を掲載しています。破損、変形した指輪から、片方だけのピアス、イヤリング、さらにはイニシャルや日付が刻印された製品でも買い取ってもらえるので、金製品をお持ちの方は状態を問わず「とりあえず」出してみるのも良いでしょう。

ザ・ゴールド

サービス名 ザ・ゴールド
運営企業 株式会社マックスガイ

金買取に自信をのぞかせるサービス名をしているのが、こちらの「ザ・ゴールド」です。梅沢富美男をイメージキャラクターに起用しており、テレビCMも積極的に流すなど、知名度上昇中の注目度の高い金買取サービスになります。

買取方法は店舗買取、出張買取、宅配買取の3つで、法人専門買取も行うなど、利便性は高いです。

ザ・ゴールドの魅力は、査定の正確さにあります。金製品に特化したプロ査定師が多数在籍しており、国内だけでなく海外の動向も徹底リサーチし、金相場の動向や流行を見逃しません。また、海外への販路も積極的に開拓しているので、他のサービスよりも高額買取をしやすいです。

エコリング

サービス名 エコリング
運営企業 株式会社エコリング

エコリングは、全国120店舗を持つ、豊富な実績がウリの買取サービスです。買取方法は店舗買取、出張買取、宅配買取の3つで、LINE査定にも対応しています。

エコリングの魅力は、全国津々浦々に店舗を持っているため、店舗買取が利用しやすい点があげられます。金は高額買取が期待できるものなので、自分の手を離れてしまう買取方法よりも、直接買い取ってもらえる方法が良いと感じる方もいるでしょう。

また、曲がった金や少量の金、金歯などの他店で断られがちな金製品でも、積極的に買い取ってもらえるのも人気の理由。非常に利用しやすいサービスなので、多くの方におすすめできます。

JEWEL CAFE

JEWEL CAFE

出典:

サービス名 JEWEL CAFE
運営企業 株式会社クレイン

JEWEL CAFEは「カフェのように入りやすい買取店」を目指した、全国に200を超える店舗を持つ、ジュエリー、ブランド品買取の最大手です。日本マーケティングリサーチ機構調べのアンケートで、3部門でNo.1を受賞している実績があります。

買取方法は店舗買取、出張買取、宅配買取の全てに対応しており、特に店舗買取が魅力です。カフェのようなカジュアルな雰囲気をしていて入りやすく、ショッピングモールや駅前に店舗を構えているので、お買い物をしながら買い取ってもらえます。

しかも、「最短10分で現金化」というスピード感で買取を行うので、店舗買取の利便性を求めるならJEWEL CAFEがおすすめです。

RINKAN

RINKAN

出典:RINKAN

サービス名 RINKAN
運営企業 株式会社未来ガ驚喜研究所

RINKANは、リピート率90%以上を誇る、高い満足度が魅力の貴金属買取専門サービスです。買取方法は店舗買取、出張買取、宅配買取の3つで、査定料、送料全て無料で買取を実施しています。

小物1点でも、破損したものでも買い取ってもらえるので、「売れないかも」と思った金製品はRINKANに持ち込んでみましょう。

宝石広場

宝石広場

出典:宝石広場

サービス名 宝石広場
運営企業 株式会社ユーズカンパニー

宝石広場は、1963年創業の貴金属、ジュエリー買取の老舗です。買取方法は店舗買取、宅配買取の2つで、LINEによる事前査定にも対応しています。

宝石広場の魅力は、手数料が一切かからない、安心の買取システムです。中間コストを徹底的に省き、最新の市場相場を常にチェックしているので、業界内でも屈指の高額買取を実現できる仕組みを用意。

このような取り組みが評価され、多くの方に利用される人気の金買取サービスです。

まとめ

金の買取は数万、数十万、場合によっては100万円を超えることもあるので、絶対に失敗できません。しかし、金の買取サービスは多数存在するため、どのように選べば良いのか、迷ってしまうものです。

この記事で紹介した予備知識や選び方を参考にして、安心して利用できる買取サービスを選んでみましょう。金塊や延べ棒だけでなく、金の宝飾品など金製品を鑑定書なしでも査定員が査定することで買い取ってもらえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です